フラワーショップFLANZ

FLANZについて

名古屋市港区に店舗を構える【フラワーショップFLANZ】
このページではFLANZの想いや理念と店舗の紹介、
スタッフ2人の経歴を紹介します。

  • 一人ひとりの想いを形に
  • 一人ひとりの想いを形に
  • 一人ひとりの想いを形に
  • 一人ひとりの想いを形に
  • 一人ひとりの想いを形に

一人ひとりの想いを形に

フラワーショップFLANZでは、出来合いのフラワーアレジメントと言うものだけでなく、ご来店頂いたお客様と一緒に作り出す贈られた方へ気持ちの伝わるアレジメントを心掛けています。

ご注文をいただいたらまずはヒアリングをさせていただき、お客様のご要望をひとつひとつ伺いながら形にしていく。そうして、贈られる方だけでなく贈った方にもご満足いただけるフラワーギフトをお届けすることが、私たちにとっての喜びです。

FLANZの由来

お花を贈る方と受け取られる方のご縁がずっと続きますように、願いを込めて。

  • 青い扉が目印のお店
  • 青い扉が目印のお店
  • 青い扉が目印のお店
  • 青い扉が目印のお店
  • 青い扉が目印のお店

青い扉が目印のお店

名古屋市港区の十一屋に店舗を構えるお店です。店内には色とりどりなお花や珍しい観葉植物などがたくさんあり、制作をお待ちいただいている間の時間もゆったりくつろいでいただける空間を用意しています。

花市場からも近く、仕入れのフットワークが軽いので急なご要望の相談にも応じられます。

国道23号線沿いに店舗を構えているのでアクセス便利です。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

愛知県名古屋市港区十一屋 2 丁目 29 番地

スタッフ紹介

スタッフ紹介

柴山 敦彦しばやま あつひこ

1983年生まれ
幼い頃からモノづくりや体を動かすことが好きで、高校時代からインテリアに興味を持ち始める。
大学では将来海外から商品を仕入れたりできるような仕事に就きたいと思い外国語大学で英語を学ぶ。
卒業後は大学4年間アルバイトをしていた名古屋港水族館で飼育の仕事に就く。そこでお客様に感動を与えることの素晴らしさを学ぶ。 その後、花の輸入商社へ就職し、1年目から約200店舗のスーパーマーケットやホームセンターへの卸売りの担当としてバイヤー業務に就く。また、6年目からは直営の小売店10店舗の仕入も任され、現場の責任者を任される。 数店舗の店舗出店も経験し、求人・面接等すべての業務をこなす。 本社での経理・総務も経験し、海外へも中国・韓国・マレーシアなどへ社長に同行し仕入・交渉を学ぶ。
約10年間の修行ののち、2015年から自ら経営をしたい気持ちが強くなり個人事業主としてNaturalMaterialとうい屋号で鉢花や雑貨の販売を始める。 2016年12月FLANZ開店。

竹内 安曇たけうち あずみ

1979年生まれ
幼い頃から花が大好きで将来の夢は「お花屋さん」。
高校時代は観葉植物の生産会社でアルバイト。卒業後にフラワーデザインを学びを始める。
生花店での店頭販売からスタートし、レストランウエディングの道へ。会場装飾やブーケ製作の修行を積んだ後 夜の街の生花店へ転職しクラブの店内装飾等を9年間担当。
2014年~フリーランスのフローリストとして活動を始める。
2016年12月に上司であった柴山と共にFLANZ開店。

アレンジメントなどの作例はこちらから

  • ご注文はお電話にて承っております。
  • TEL:052-389-3336
  • タップで発信できます
  • メールでのお問合せはこちら
  • メールでのお問合せはこちら

ページトップへ